XAMPPのVirtual Host設定 ポート編(備忘録)

今回のようなサーバー移転などの際にローカルでのテスト環境として重宝するXAMPP。

逆に言うと私の場合そういう時にしか使わないですがw

久々に使う場合、本稼働させるレンタルサーバーのPHPのバージョンなどに合わせたXAMPPを入れ直すのですが、毎回設定を忘れるので備忘録として書いておこうかなと。

ヴァーチャルホストを使って、http://localhost/のドキュメントルートを「C:\XAMPP\public_html」に、元の「C:\XAMPP\htdoc」へはポート8080でアクセスできるようにする場合。

以下、すべて「C:\XAMPP」にインストールされて前提で、

「C:\XAMPP\apache\conf\extra\httpd-vhosts.conf」を編集。
続きを読む


CORESERVER + WordPress で BackWPup Part.1

(BackWPupの新しい記事はこちら

折角MySQLでWordPressを動かせるようになったのでSQLite版では無縁だったバックアップに挑戦。

プラグインは一番評判の良かったBackWPupをインストールしてみた。

  • データベースのバックアップ
  • ファイルのバックアップ
  • データベースの最適化
  • 定期的に自動処理
  • オンラインストレージ(DropBoxやSugarSync)と連携

多機能です!文句なし。

データベースはおろかWordPress本体のファイル、テーマ、プラグイン、アップロードした画像までまるごと1つのファイルに圧縮。

しかも定期的にオンラインストレージ(DropboxやSugarSync)に世代別保存までしてくれるので、動いてさえしまえばラクチンなのである。

そう、

動いてさえしまえばね・・・・
続きを読む


WordPress SQLiteからMySQLへ移行 in CORESERVER Part.2

前回でうまくいったと思いきや問題が発生

カテゴリーがうまく反映されない模様・・・orz

No. カテゴリー名 スラッグ 件数
1 日記 diary 0
2 日記 日記 15
3 備忘録 memorandum 0
4 備忘録 備忘録 10
5 wordpress wordpress 20

(件数はダミーですw)

スラッグがカテゴリー名と別に指定してある場合に「スラッグ=カテゴリー名」のカテゴリが自動で生成されているではないか。。
続きを読む


WordPress SQLiteからMySQLへ移行 in CORESERVER Part.1

無事にWordPressを設置し終わったので次はデータの移動。

MySQLからMySQLであればphpMyAdminのエクスポート⇒インポート+uploadsフォルダでいいらしいが、ウチの移行前のWordPressはSQLite版である。

  1. MyBlog.sqliteをローカルに保存
  2. SQLite3.exeでdump
  3. MySQLに合わせてSQLを書き換える

なんてのは面倒なので却下。(- -;

普通にWordPress標準のインポートエクスポート機能を使うことにした。
続きを読む


Chrome拡張 Googleアナリティクス オプトアウトをちょこっと改造

サーバー移転日記はひとまず中断して忘れる前に備忘録を。

アクセス解析に大変便利なGoogleアナリティクス

「解析するほどアクセス数ないだろ!」という声は聞き流し、自分がアクセスした分は解析から除外したいなーと思い立つ。

WordPressであればUltimate Google Analyticsなどを入れておけばある程度回避してくれるのだけど、ログインしていない状態だとおそらくダメだろう。普通のホームページなどでは勿論使えないし。

そこで登場するのがGoogleアナリティクスに情報を送信しない為のアドオンです。

Google アナリティクス オプトアウト アドオン

ただ、これを入れると全てのアナリティクスへの送信が抑制される模様。

「お前の情報は俺のモノ。俺の情報は俺のモノ。」

自分はデータを収集しておきながら他人にはやらんというジャイアニズムがいささか心を痛める。
こういうご時世なのでプライバシーポリシーの問題とか色々あるんでしょうけど・・・

さて、これを使って自サイトの時だけ除外できないか検討。
続きを読む


スポンサーリンク