日記一覧

MSYS2でHandBrakeをビルドしてみる

最近ようやくWindows10への移行が完了。

今までは仮想化PCのUbuntu上でビルドしていたHandBrakeだが、

環境整えるのがメンドクセェ・・・・

という私の為にMSYS2でビルドしてみた。
(HandBrake 1.3.3でも動作を確認しました。)

MSYS2の準備

MSYS2はFFmpegをビルドした時と同じ要領で準備する。
(実際にFFmpegとHandBrakeを同じ環境でビルドしたが問題なし)

今回は mingw32.exe / mingw64.exe ではなく msys.exe で起動させる。
続きを読む


CORESERVERのWORDPRESSを常時SSL化

表題の通りサイトを常時SSLしました。
ひさびさにネタになるかと思ったのですが、簡単すぎて特記するコトもなく・・・

参考にしたサイト様

手順

  1. CoreServerで無料SSLを有効にする。 (参考
  2. WordPressの設定でWordPressとサイトのURLを「https://」に変更。
  3. WordPressのプラグイン「Search Regex」を使って投稿済み記事内の自ドメインのURLを「https://」に置換。
  4. .htaccessを編集して「http://」のアクセスを「https://」に転送

.htaccessの追加内容

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
</IfModule>

これだけでSSL化は完了。

参考サイト様が詳しく説明してくれているので詳細は割愛。
続きを読む


リニューアルしてみた

いままでお世話になっていた mono-lab さんの monochrome も良かったのですが、最近スマホやタブレットで見てくださる方も増えてきたのでレスポンシブな感じにしようかなと思ったわけです。

というわけで、巷で話題の Simplicity にしてみました。

外観に拘るほうではないので細かいカスタマイズはせずに「ほぼデフォルト」で使用します。

シンプルこそ正義!

これでスマホ等でみても読みやすくなったのではないでしょうか?

(相変わらずテーブル使ってる記事などは読みにくいですが・・・)



CORESERVERのPHPがCGI版になったその後

前回書いた通りCORESERVERのPHPがCGI版になりました。
おかげでセーフモードの悩みが解決したワケですがひとつ気になることが。

CORESERVERのコントロールパネルでアクセス統計のCPUの負荷率を見たところ、CGIに切り替わったタイミングから負荷が目に見えて増加していました。

いままではモジュール版のセーフモードだったのでCGIの負荷にはカウントされていなかった、WordPress関連のPHPすべてが対象になった為だと思われます。

当然と言えば当然なので基本的に異論はないです。

が、、、
続きを読む


スポンサーリンク