VMware Player 3.0 と VirtualPC 2007 比較

このあいだ日記で仮想化で遊んでいると書いていたら、なんとタイムリーに VMware Player 3.0 が公開されていたw
せっかくなので早速使用してみた感想でも。

その VMware Player 3.0 ですが、なんと新規仮想マシンの作成ができるようになってました!
前バージョンだと qemu を使って vmdk を作成 → テキストで vmx を作成というのが主流でしたが、ウィザードでサクっと作れます。

以下、Ubuntu と Windows2000 をインストールしてみた率直な感想です。
続きを読む


Windows7

たまには日記でも。

Windows7が発売になりました。
だいぶ評判は良いようですが、OSはある程度枯れてから乗り換えるのが常なのでServicePackでも出た頃に考えます。できればPC本体も一緒に。

来年は無料Web版が話題のOffice2010や、.NET Framework 4.0のVisual Studio 2010など、なにかとバージョンアップが忙しそうなMicrosoft。

好き嫌いは別にしてビジネススタンダードとしての地位は簡単に揺るぐことはないと思われるのでイロイロ気を使います。下位互換とかね・・・・

とか言いつつ、最近のお遊びはバーチャル環境でのLinuxですが。
仮想化もダイブ枯れてきたので・・・w


C# WebBrowserでJavaScript変数を簡易取得 後編

相変わらず間が空きましたが続きです。

前編でやった方法ですが、変数が返ってくる際に自動で型がキャストされる模様。なので

var data = 123;

はstring型の”123″で返ってくる。

        public void Hoge(int value)

でも大丈夫だけど、

var data = ’波平’;

をint型で受けるのはエラーを吐く。
文字列型を数値型で取得できないのであたりまえですが。
続きを読む



今更 C# 3.0 のお勉強

だいぶサボってました・・・(^ ^;
たまには別の話題もというコトで今更 C# 3.0 の備忘録でも。。。

遊びでC#をいぢるコトがあるけど今までは前に覚えた文法そのまま使ってました。
Visual Studio 2008 だと C# も 3.0 が使えるので改めてお勉強してみると結構便利。

以下は某一家の成人男性名を表示する無意味なソースです。(笑)
今までだとこんな風に書いてました。(C# 2.0 ?)
続きを読む


スポンサーリンク