WordPressでSqliteのバックアッププラグインをつくってみる 其の二

前回作った Sqlite Backup の翻訳ファイルを Poedit で作ってみる。

使い方は直感で十分できそうなので、とりあえずやってみることに。

sqlite_backup_poedit0

やはり、すんなりとはいかないw

ググってみたけど新規の作り方を説明してくれているサイトが意外と少ないかも。
Poedit の 「ファイル」 – 「新規カタログ」 (もしくは 「カタログ」 – 「設定」)で出てくるプロジェクト設定をこんな感じにすると良いようです。
続きを読む


続・試すつもりはなかったけどXAMPP 1.7.2 を試す

早速、XAMPP for Windows 1.7.2 で WordPressの2.8.4を試してみた。

XAMPPインストール時の設定はこんな感じで。

  ############################################################################
  # XAMPP 1.7.2 - Setup                                                      #
  #--------------------------------------------------------------------------#
  # Copyright 2009 Carsten Wiedmann (FreeBSD License)                        #
  #--------------------------------------------------------------------------#
  # Authors: Carsten Wiedmann <carsten_sttgt@gmx.de>                         #
  #          Kay Vogelgesang <kvo@apachefriends.org>                         #
  ############################################################################

  Should I add shortcuts to the startmenu/desktop? (y/n): y



  Should I locate the XAMPP paths correctly?

  Should I proceed? (y/x=exit setup): y



  Should I make a portable XAMPP without drive letters?

  NOTE: - You should use drive letters, if you want use services.
        - With USB sticks you must not use drive letters.

  Your choice? (y/n): n

  relocating XAMPP...
  relocate XAMPP base package
  relocate Apache
  relocate FileZilla FTP Server
  relocate Mercury
  relocate MySQL
  relocate OpenSSL
  relocate Perl
  relocate PHP
  relocate phpMyAdmin
  relocate Sendmail
  relocate Webalizer
  relocate XAMPP Demopage
  relocating XAMPP successful.

  XAMPP is ready to use.

  Press <Return> to continue:



  I have set the timezone in 'php.ini' and 'my.ini' to "Asia/Tokyo".

  You should correct these values if my guess was wrong.

  Press <Return> to continue:



  1. start XAMPP Control Panel
  2. relocate XAMPP
     (current path: D:\xampp)
  3. disable HTTPS (SSL)
  4. disable Server Side Includes (SSI)
  5. enable IPv4 only (current: IPv4/6 (auto))
  6. disable mod_perl
  7. disable Apache::ASP

  x  Exit

  Please choose (1-7/x): x

結果はエラーなし。(Sqlite版でテスト)

2.8でも試しましたが問題ありませんでした。
2.8以降がPHP5.3.0に対応しているみたいですね。

しかし、公式にこんな情報もありますので注意を。

2.8以降になってから動作が不安定という話も結構聞くので微妙かな・・・

まあ、XAMPPでWordPressをお使い場合はご注意ください。
レンタルサーバーなんかの場合はPHPのバージョンが5.3.0にならない限りは2.7.1でも動くでしょうし。


試すつもりはなかったけどXAMPP 1.7.2 を試す

たまたま他のPCにXAMPPをインストールしてWordPressのテストをしたところ初っ端からエラーでまくり。。。

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in …

同じようにインストールしてるのに何故??

よく見てみると、いつもの環境はXAMPPのバージョンが1.7.1。今回のは1.7.2。
PHPのバージョンが5.2.9から5.3.0になってるのが原因みたい。

自力で解決するスキルも気力もないので早速Googleのお世話になってみる。
ところが解決方法じゃなくて、実際に運用しているのに吐いてると思われるエラーが次々とヒット・・・

ダメだこりゃw

有志の皆さんが解決してくれるまでXAMPP1.7.1(PHP5.2.9)で使うことにしました。
サイトのPHPは自前でインストールしているので、さくらインターネットがPHPをバージョンアップしたとしても安心だしw

ちなみにWordPressは2.7.1で試しました。
現在最新版は2.8.4なので、そちらが対応してるかは未確認です。
暇を見てテストしてみよっと。


WordPressでSqliteのバックアッププラグインをつくってみる 其の一

とりあえず問題なく稼動している WordPress + Sqlite 。

Sqlite は組み込み型のデータベースエンジンなので、データは単一ファイルに格納される。
これを保存しちゃえばバックアップになるかなと思い、勉強を兼ねて簡単なプラグインをつくってみた。

MyBlog.sqlite をダウンロードするだけのプラグインです。
(リストアはFTPでアップすれば元通りの無責任設計。)
続きを読む


WordPressでFavicon

前回なんとなく作った

wp-logo

を Favicon にしようと目論む。

画像を

favicon1
32×32

favicon2
16×16

準備して、@icon でマルチアイコンに変換。
FTPでルートにアップして、header.php にタグを追加。

<link rel="shortcut icon" href="cathval.ico">

無事完了。
簡単。簡単。
続きを読む


スポンサーリンク