備忘録一覧

XAMPPのVirtual Host設定 hosts編(備忘録)

前回は誤って編集途中で公開してしまいました・・・

そんなワケで仕方なく完結させてしまったので、続きで書く予定だった分も備忘録っておく。

今回は複数サイトをXAMPPで使う場合。

要するに前回同様Virtual Hostの設定をしてhostsファイルで強制的に名前解決をやっちゃうワケです。

以前投稿した記事のローカル版みたいなもので、ネット上でもよく紹介されている方法ですな。

例として

URL ドキュメントルート
http://localhost C:\XAMPP\htdocs
http://myhogehoge.com C:\XAMPP\public_html\myhogehoge.com
http://myfugafuga.com C:\XAMPP\public_html\myfugafuga.com

として設定する場合のXAMPPの設定。
続きを読む


XAMPPのVirtual Host設定 ポート編(備忘録)

今回のようなサーバー移転などの際にローカルでのテスト環境として重宝するXAMPP。

逆に言うと私の場合そういう時にしか使わないですがw

久々に使う場合、本稼働させるレンタルサーバーのPHPのバージョンなどに合わせたXAMPPを入れ直すのですが、毎回設定を忘れるので備忘録として書いておこうかなと。

ヴァーチャルホストを使って、http://localhost/のドキュメントルートを「C:\XAMPP\public_html」に、元の「C:\XAMPP\htdoc」へはポート8080でアクセスできるようにする場合。

以下、すべて「C:\XAMPP」にインストールされて前提で、

「C:\XAMPP\apache\conf\extra\httpd-vhosts.conf」を編集。
続きを読む


Chrome拡張 Googleアナリティクス オプトアウトをちょこっと改造

サーバー移転日記はひとまず中断して忘れる前に備忘録を。

アクセス解析に大変便利なGoogleアナリティクス

「解析するほどアクセス数ないだろ!」という声は聞き流し、自分がアクセスした分は解析から除外したいなーと思い立つ。

WordPressであればUltimate Google Analyticsなどを入れておけばある程度回避してくれるのだけど、ログインしていない状態だとおそらくダメだろう。普通のホームページなどでは勿論使えないし。

そこで登場するのがGoogleアナリティクスに情報を送信しない為のアドオンです。

Google アナリティクス オプトアウト アドオン

ただ、これを入れると全てのアナリティクスへの送信が抑制される模様。

「お前の情報は俺のモノ。俺の情報は俺のモノ。」

自分はデータを収集しておきながら他人にはやらんというジャイアニズムがいささか心を痛める。
こういうご時世なのでプライバシーポリシーの問題とか色々あるんでしょうけど・・・

さて、これを使って自サイトの時だけ除外できないか検討。
続きを読む


サーバー移行時に新サーバーと旧サーバーを切り替える(備忘録)

当ブログの旧サーバーはさくらのライトプランを使用しておりました。
ブラウザからhttp://cathval.comにアクセスすれば「さくらのサーバー」に繋がっていたわけです。

一方、移転先のCORESERVERには初期サブドメインでアクセスできます。

CORE-MINIなら[アカウント].m??.coreserver.jp

当然DNS変更前なので独自ドメインでアクセスできるワケもありません。

しかし、できることなら独自ドメインでアクセスした状態でブログを構築して後で不整合がおきるリスクを回避したいと思うのがヘタレの心情。

「別に大丈夫なんじゃね?」

とか

「やってみればいいじゃん。」

という声が聞こえてきそうですが、私のように試すのも面倒だし、後で手間がかかるのはもっと面倒だという人間は楽な方法を模索するものなのです。
続きを読む


Lenovo IdeaPad Tablet A1 で android.process.acore 連発

昨年購入してからというもの、ネット閲覧やブックリーダーとして枕元やおトイレでその実力を発揮している我が家のLenovo IdeaPad Tablet A1

一時期は保証あり中華パットとして人気を博した(?)Androidタブレットなのですが、時折その中華クオリティーを遺憾なく発揮してくれるので嬉しいような悲しいような。

先日も購入後4・5回目となる以下のメッセージが連発。

android.process.acoreが予期せず停止しました。

ググっても結局初期化で直ったという報告がほとんど。
今までは小生も右にならっておりましたが、今回は少し粘ってみました。

まず、acore は色々なアプリやサービスで使われている模様。

  • ホームアプリ
  • 検索アプリプロバイダ
  • アドレス帳
  • User Directory
  • etc…

以前スマートフォンでバッテリーの異常消費の原因がacoreの暴走だった経験があり、ホームアプリはacoreを使用しないADW.Launcher EX を無理矢理ブチ込んでいるので1番目はクリア。

ググった結果に同期がどうこうという情報もあったので、試行錯誤しながら以下の操作をしてみたトコロ、
たまたま直っちゃいました(^ ^;

  1. 「設定」⇒「ワイヤレスとネットワークの設定」⇒「WiF-Fi」をOFF
  2. 「設定」⇒「アカウントと同期の設定」⇒バックグラウンドデータ」をOFF (この時点でエラーはでなくなった)
  3. 「設定」⇒「アプリケーション」⇒「アプリケーションの管理」⇒「すべて」で以下の「データを消去」をやってみる
    • User Directory
    • Google Backup Transport
    • Google Playストア
    • Google カレンダーの同期
    • Googleサービスフレームワーク
    • Googleの連絡先の同期
    • Googleパートナーのセットアップ
    • Google検索
    • Etc…

データ消去した項目はうろ覚えです。他にもありましたが上記のモノは確実にやりました。

そして何の根拠もなく「結果として直った」だけなので確証はありません。
何があっても責任は持てないのでヤルなら自己責任でヨロシク!

個人的には「Googleの連絡先の同期」がクサイと思っていますが。

まあ、Google先生の「Nexus 7」発表を受けて、今後A1の存在感は薄くなる一方でしょうが・・・・
(しかしながら今日現在日本では Nexus 7 は買えないようですw)

(2012.09.27 追記)

今は買えちゃいます。»Nexus 7


スポンサーリンク