web cron サービスの代替えとして AppFog を使ってみる (PHP編)

無料や格安のレンタルサーバーだと cron が使えない場合が多い。

そんな時は web cron サービスを使ったりする。

ところが間隔に制限があったり不安定だったりと残念な思いをするコトがしばしば・・・

そこで PaaS をある程度までは無料で使えちゃう AppFog を代替えにしてみた!

という貧乏くさい備忘録です。。。

前準備

とりあえず AppFog のアカウントを取得。

AppFog

SignUp から必要項目を入力するだけなので詳細は割愛。

次にソースコードをデプロイ(アップロード)する為に必要な専用ツール「af」を使えるようにする。

AF CLI Tool

Windows の場合は Ruby Installer for Windows をインストールして、スタートメニューの [Ruby x.x.x-pxxx(-x64)] から [Ruby コマンドプロンプトを開く] を起動させる。

開いたコマンドプロンプトに、

gem update --system
gem install af

こんな感じで入力すれば準備は完了。
続きを読む


Ubuntu の Apache + php5-fpm で Internal Server Error

PHP テスト環境として仮想化環境に Ubuntu Server を入れて使用しているのですが、
突然 Internal Server Error が発生するようになりました・・・

環境は次の通り。

  • Ubuntu Server 12.04 LTS
  • Apache2
  • libapache2-mod-fastcgi
  • php5-fpm

バージョンは「apt-get update」⇒「apt-get upgrade」で更新した最新のパッケージ版です。

とりあえずログを見てみると何やらパーミッション関連のエラーが。

(13)Permission denied: FastCGI: failed to connect to server “/usr/sbin/php5-fpm”: connect() failed

ググってみるとそれらしいのを発見。

FPM with apache2 not working (Permission denied)

どうやらソケットを使用している場合にソケットファイルの所有者と php5-fpm の実行ユーザが異なることが原因のようです。
続きを読む


CORESERVERのPHPがCGI版になったその後

前回書いた通りCORESERVERのPHPがCGI版になりました。
おかげでセーフモードの悩みが解決したワケですがひとつ気になることが。

CORESERVERのコントロールパネルでアクセス統計のCPUの負荷率を見たところ、CGIに切り替わったタイミングから負荷が目に見えて増加していました。

いままではモジュール版のセーフモードだったのでCGIの負荷にはカウントされていなかった、WordPress関連のPHPすべてが対象になった為だと思われます。

当然と言えば当然なので基本的に異論はないです。

が、、、
続きを読む


CORESERVER + WordPress で BackWPup The Final

これまでイロイロと手を加えることでなんとか動作させてきた「BackWPup」ですが、今回の Coreserver アップデートによりすんなり動作するようになったようです。

・ウェブサーバーのバージョンアップ(Apache2.2系へ変更)
・標準のPHPのバージョンアップ(PHP5.2系 → PHP5.3系へ変更)
・CGI版PHP5.2、5.3、5.4、5.5の最新版へのアップデート
・FastCGI版PHP5.3、5.4、5.5の提供
・セーフモードの解除
・お客様サイト内のユーザー所有者「apache」のファイルをユーザー様へ変更

コアサーバーApache/PHPのバージョンアップ から引用

PHP5.2系 → PHP5.3系に変更されたと同時にセーフモードが解除された為だと思われます。
(セーフモードはPHP5.3で非奨励、PHP5.4で廃止)
続きを読む


YAMAHA RTXシリーズ + Windows標準VPN機能 で L2TP/IPsecリモートアクセス

昨年、新しいYAMAHAのVPNクライアント YMS-VPN8 がリリースされました。

Windows8 対応になり、プロトコルも IPsec から L2TP/IPsec に変更されたようです。

Windows8.1 はどうなのよ?という心にもない疑問はさておき、最新機種を購入する余裕がない私はいまだに RTX1100 や RTX1500 を使用中で、残念ならがこれらの古い機種には未対応・・・

さらには2014年04月をもって YMS-VPN7 シリーズは販売終了とのこと。。
続きを読む


スポンサーリンク