Coreserver一覧

CORESERVERにWordPressを設置する

無事サーバーもチョイスし終わったので早速WordPressを設置してみる。

今回はCORESERVERの自動インストール(WP3.2.1)は使用せずに手動で最新版を使用。
(この段階の最新版は3.4.1でした。)

というか、管理画面の「CGIインストール」のメニューにあったので気付かなかったよ・・・
厳密に言えばPHPもCGIなのかもしれないけどPerlの掲示板とかカウンターかと思ったw

CORESERVERはレビューサイトで「コントロールパネルがわかりにくい」という意見が多かったので覚悟していたのだが、(上の例を除けばw)言うほどヒドくはないかな・・・という感じ。
続きを読む


サーバー移行時に新サーバーと旧サーバーを切り替える(備忘録)

当ブログの旧サーバーはさくらのライトプランを使用しておりました。
ブラウザからhttp://cathval.comにアクセスすれば「さくらのサーバー」に繋がっていたわけです。

一方、移転先のCORESERVERには初期サブドメインでアクセスできます。

CORE-MINIなら[アカウント].m??.coreserver.jp

当然DNS変更前なので独自ドメインでアクセスできるワケもありません。

しかし、できることなら独自ドメインでアクセスした状態でブログを構築して後で不整合がおきるリスクを回避したいと思うのがヘタレの心情。

「別に大丈夫なんじゃね?」

とか

「やってみればいいじゃん。」

という声が聞こえてきそうですが、私のように試すのも面倒だし、後で手間がかかるのはもっと面倒だという人間は楽な方法を模索するものなのです。
続きを読む


CORESERVERでサーバー選び

CORESERVERに移転するにあたりウェブで情報収集。

よく目にしたのはサーバーに当たり外れがあるという情報。

そりゃ誰だってハズレは嫌なので慎重にサーバーを選びたい。

「バズレ=障害が多い」の観点から、公式の障害メンテナンス情報は必ずチェックしよう。

目的のサーバーの「ステータス」や「障害/メンテナンス」で今現在の状況を確認するのは勿論、「障害情報」を見て最近障害が起きていないかをチェックした方がいいかも。

次に「バズレ=重い」の観点から、上の情報でグラフが赤やオレンジの場合は混雑しているので避けたい。
更に直近28日間の混雑具合が確認できるサイトがあるのでこちらもチェック。
続きを読む


移転しました。さくらライト=>CORE-MINI Part.2

というワケで、

さくらのレンタルサーバのライトプランからCORESERVER.JPのCORE-MINIへサーバー移行しました。

検討した際のまとめ。

さくらのレンタルサーバ ライトプラン
  1. 1,500円/年は安い。
  2. サポートが充実。
  3. バックボーン・安定性のコスパ良好。
  4. MySQLが使えない。(×)
  5. ウチのサーバーのスペックがイマイチ。(×)

続きを読む


移転しました。さくらライト=>CORE-MINI Part.1

前回だしたヤル気が出すぎた結果、勢いでサーバーを移転してしまいました。(^ ^;

ここ数日さくらのレンタルサーバーライトプランでWordPress(SQLite版)のバージョンアップだのプラグインだの試行錯誤した雑感。

①WordPressの最新版が不安定
動くには動く。

しかしPDO (SQLite) For WordPressの対応バージョンがWP2.9.2までということもあってか、環境によってはphpに手を加えたりと面倒な場合もあるらしい。

ウチはすんなり動いたものの、バージョンアップでもエクスポート⇒インポートでもカテゴリがうまく引き継がれなかった。データベースがSQLiteの為かもしれない。

続きを読む


スポンサーリンク