日記一覧

いかん・・・・

超サボリ気味・・・(^ ^;

忙しくてお役に立ちそうな情報を提供できるお遊びができてません。
いや、前からヘナチョコですが・・・・

たまにトラックバックしてくださる方がいらっしゃるので、多少は役にたてているのであれば幸いですw

以上、日記でしたww


Thunderbird3

忙しくてネタ切れ気味なので日記でも・・・

で、やっとでましたThunderbird3。

Firefoxにしてもそうだけど、ベースはシンプルに、必要な拡張機能はアドインで、というスタンスは非常に好き。

しかし、、、

いつもメジャーアップデートの時にアドイン側のアップデートがバラバラなので、すんなり移行できないもどかしさがある。。。

アドインのファイルは拡張子が違うけど中身はZIPなので無理矢理中身の対応バージョンを書き換えて追加するのは可能だけど、動くとは限らないしね。

まあ、Thunderbirdはセカンドメーラーとして使ってるので個人的にはさほど問題ないんだけど、メインで使ってる人は枯れるまで待つのが吉かもしれません。


XP再インストールでさらに重くなった(備忘録)

最近XPがだいぶモッサリしてきたので2年ぶりに再インストしてみた。
(Windows7はもう少し枯れてからの予定)

バックアップ用の外付けHDD(250MB)が残り4GBと飽和状態だったので、これを期にeSATAの1TBを購入してバックアップを移し、早速OSを再インストール。
問題なくまっさらなXPが立ち上がり、サービスパックやらアプリやらも問題なくインストールされた。

が、、、なんか遅い。
再インスト前よりヒドイかも。。。
続きを読む


VMware Player 3.0 のレジューム

前回、「レジュームに関してはVirtualPCが断然早いです」と言い切ったけど、そうでも無いみたいですw

遅かった原因はvmxファイルに、かの有名な

mainMem.useNamedFile = "FALSE"

を追加していた為。

これだとメモリをvmemファイルとして使うのではなく、実メモリが使われるのでサクサク動いて快適。
が、シャットダウンせずにぶった切ってレジュームを利かせると使用中のメモリの状態を保存するので遅く感じていたようです。
続きを読む


VMware Player 3.0 と VirtualPC 2007 比較

このあいだ日記で仮想化で遊んでいると書いていたら、なんとタイムリーに VMware Player 3.0 が公開されていたw
せっかくなので早速使用してみた感想でも。

その VMware Player 3.0 ですが、なんと新規仮想マシンの作成ができるようになってました!
前バージョンだと qemu を使って vmdk を作成 → テキストで vmx を作成というのが主流でしたが、ウィザードでサクっと作れます。

以下、Ubuntu と Windows2000 をインストールしてみた率直な感想です。
続きを読む


スポンサーリンク